いろいろな宝石を使う


最近の婚約指輪はダイヤだけにこだわらない人も多くいます。そしてデザインがとても重視されるようになりました。その中でもこんなデザインの婚約指輪もあったのかと思わせるような、素敵な婚約指輪のご紹介をしたいと思います。これは1つの宝石にこだわらず、いろいろなカラーの宝石の小さいメレタイプをたくさん使ったかわいいくゴージャスな婚約指輪です。

ゴールドがリングの素材で、真ん中に網のようになったゴールドが広がります。そこに小さないろいろなカラーの宝石がいっぱい埋め込まれているデザインです。爪ではなく埋め込みなので引っかかりづらいデザインとなっています。そこにグリーンのエメラルド、ピンクのルビー、深い青のサファイア、透明のダイヤ、薄ブルーのアクアマリン、薄茶のトパーズ、紫のアメジスト、深紅のガーネット、黄緑のベリドット。これらがすべてゴールドの網目のようなところに埋め込まれています。

とてもゴージャスでありながら、珍しいデザインで見る人誰もがつい褒めたくなるようなデザインです。しかしどれも小さなメレタイプの宝石ばかりなので、高価な宝石を使ってもそんなに高額にはなりません。このように誰も持っていないようなおしゃれなデザインの、婚約指輪をオーダーする人が増えているのです。